社会福祉法人会計の概要

注目されていた、2019年4月以降開始会計年度に予定されていた、社会福祉法人の会計監査の設置義務対象基準の引き下げについて、11月2日の厚生労働省から事務連絡が公表されました。...
平成28年3月31日に公布された社会福祉法改正案が平成29年4月1日から施行され(一部が平成28年4月1日に施行済み)、社会福祉法人制度改革が本格的に始まっています。本稿では、社会福祉法人制度改革の概要を見ていきましょう。 (1) 経営組織の見直し ① 決議機関としての評議員会の設置に義務づけ ② 理事会・評議員会の権限・責任に関する規定の整備...

社会福祉法人は、事業の高い公共性がゆえに、法人の設立から運営まで厳格な規制のもとで行われていますが、逆に事業の公共的側面に強く配慮し社会福祉法人にはさまざまな優遇措置が用意されています。 (1) 助成制度...

平成28年3月31日に公布された社会福祉法改正案が平成29年4月1日から施行され(一部が平成28年4月1日に施行済み)、社会福祉法人制度改革が本格的に始まっています。これにより、一定規模以上の法人には、公認会計士または監査法人による会計監査が義務付けられるなど、社会福祉法人をとりまく環境は大きく変わってきております。...