メンバーのご紹介

大髙 宏和

代表社員(品質管理責任者)

公認会計士

略歴・プロフィール

平成13年4月 中央青山監査法人入所
平成16年4月 公認会計士登録(登録番号18531号)
平成19年7月 監査法人A&Aパートナーズ入所
平成30年2月 そうせい監査法人設立 代表社員就任

大企業から中小企業まで、上場企業を中心にあらゆるタイプの会計監査業務を担当する一方で、IPO支援や内部統制構築支援の実績を持つ。証券取引所を含む各種セミナーにて豊富な講師経験を持つ、そうせい監査法人きっての弁士。

日本公認会計士協会の監査・保証実務委員会や業種別委員会の委員、日本公認会計士協会東京会の監査委員会委員長を歴任し、現在、日本公認会計士協会・会制度委員会の連絡委員、同東京会・会計委員会の委員長を務める。

主な著書に『最新企業会計と法人税申告調整の実務〜公認会計士による徹底解説〜』(日本公認会計士協会出版局・共著)がある。

メッセージ

そうせい監査法人は、大手監査法人、中小監査法人のいずれの経験も併せ持つメンバーによって設立された監査法人です。大手監査法人の体系化されたメソドロジーと中小監査法人の柔軟性・効率性を吸収したメンバーによって運営されています。

徹底的にお客様の事業を理解したうえで、高品質な会計サービスを効率的に提供していきます。すべての法人メンバーが当事者意識をもってひたすら誠実に業務にあたってまいります。


菊池 愼太郎

代表社員

公認会計士・証券アナリスト協会検定会員

略歴・プロフィール

平成12年10月 中央青山監査法人入所
平成16年4月 公認会計士登録(登録番号18731号)
平成19年7月 監査法人A&Aパートナーズ入所
平成24年10月 公益社団法人日本証券アナリスト協会検定会員登録
平成30年2月 そうせい監査法人設立 代表社員就任

上場企業の法定監査のほか、公益財団法人の会計監査、内部統制構築支援、M&Aにおけるデューデリジェンス、企業価値算定など豊富な会計サービス業務の経験を持つ。担当会社の東証マザーズ市場上場のサポート実績もあるIPO支援のスペシャリストでもある。

日本公認会計士協会東京会の監査委員会副委員長。日本証券アナリスト協会検定会員。

メッセージ

監査(Audit)は、AudienceやAudioなどと同じ「聞く」ことがその語源です。監査業務では、お客様の話しをよく聞き、徹底的に理解したうえで、何が正しいのか、を見極め、最良のサービスをご提供することを心がけています。AIの活用が浸透しつつありますが、そのAIを利用して最後の重要なジャッジを行うのは「人」です。だから、私は、「人」を、「人」との繋がりを、そして「人」との信頼関係を大切にしています。お客様とともに成長して行くことに喜びを感じながら、これからも、これまでと同様に、お客様のために最善を尽くしてまいります。


木村 勝治

代表社員 公認会計士

略歴・プロフィール

平成12年10月 中央青山監査法人入所
平成16年4月 公認会計士登録(登録番号18403号)
平成19年7月 監査法人A&Aパートナーズ入所
平成30年2月 そうせい監査法人設立 代表社員就任

IT業、製造業、建設業、小売業、出版業等幅広い業種の上場企業を中心とした法定監査業務に従事。その知見を活かして、上場準備企業の監査、支援業務やベンチャーファンドに対する有責組合法監査などにも数多く携わり、担当クライアントの東証マザーズ市場への上場も経験する。

前職では、営業企画やブランディングを担当。ウェブサイトや情報誌、外部メディア向けにさまざまな記事を執筆。難解な会計トピックをわかりやすく解説した人気コーナーを生み出した実績を持つクリエイティブ会計士でもある。

メッセージ

監査業界でもITだAIだと騒がれていますが、監査の基本はやはり“人”なのではないでしょうか。会計帳簿や財務諸表には単なる記号が並んでいるものではありません。自分の目で見、自分の耳で聞き、自分の頭で考え、自分の言葉で話す。会計というツールを使い、監査というサービスを通じて、クライアントの成長をサポートし、市場参加者の期待に応え、経済社会の発展に貢献する。それが公認会計士の使命であると心に刻み日々の業務に邁進してまいります。


久保田 寛志

代表社員 公認会計士

略歴・プロフィール

平成12年10月 中央青山監査法人入所
平成16年4月 公認会計士登録(登録番号18733号)
平成19年7月 監査法人A&Aパートナーズ入所
平成27年12月 シンガポールの現地会計事務所へ出向
平成30年2月 そうせい監査法人設立 代表社員就任

法定監査から任意監査、中小企業から大企業まで、あらゆるタイプの会計監査業務に従事するほか、内部統制構築支援や財務デューデリジェンスなど豊富な会計アドバイザリーサービスの経験を持つ。

前職では国際業務を担当し、平成27年から平成29年にかけて、シンガポールの提携会計事務所にて勤務。現地にてジャパンデスクを立ち上げ、主に日系企業の海外進出や現地法への対応をサポート。

そうせい監査法人では代表に就任。

豊富な国際経験とアジア圏を中心とした幅広い国際ネットワークを利して、法人の国際業務やクライアントの海外進出の支援も担当する。

メッセージ

これまで培った知識や経験を、お客様に、そして社会に還元していくことが、私たちスペシャリストの使命であると考えています。

そうせい監査法人のメンバーは、幅広い知識と豊かな経験、そして熱いハートを持った会計士ばかりです。自ら解を導き出せない会計士は一人もいません。ひたすら誠実に。お皆様のさらなる成長のために邁進してまいります。


佐藤 信一

代表社員

税理士・公認会計士・中小企業診断士

経営革新等認定支援機関

略歴・プロフィール

平成16年12月 中央青山監査法人入所
平成20年6月 公認会計士登録(22686号) 
平成19年7月 監査法人A&Aパートナーズ入所
平成23年11月 税理士法人トーマツ浜松事務所入所
平成25年6月 佐藤信一公認会計士事務所開設 所長 
平成25年8月 税理士登録(登録番号125124号)
平成26年9月 中小企業診断士登録(登録番号413071号) 
平成30年2月 そうせい監査法人設立 代表社員就任

公認会計士登録前は、一般事業会社である小売業、建設業にて店舗管理、法人営業を行う。28歳で一念発起し公認会計士受験に挑戦し、平成16年に中央青山監査法人に入所。監査法人に入所以降は、建設業、小売業、サービス業、製造業等の法定監査に従事し、上場準備会社の経理体制構築支援や、内部統制構築支援、デューデリジェンス業務など様々な業務に従事。

 

監査法人退所後は、税理士法人に勤務し個人から法人(未上場・上場企業問わず)の税務業務や組織再編業務を行う。平成25年に個人事務所を開設し、個人から法人の税務業務や経理体制の構築支援、助成金申請支援、法定監査補助、事業計画作成等、さまざまな業務を行う。

 

趣味はサーフィンと読書。3児の父。

メッセージ

公認会計士として法定監査や内部統制監査の視点、税理士として税務の視点、中小企業診断士として事業計画や補助金申請の視点、様々な視点からより良い答えを導き出し、より良い信頼関係を築いていきたいと考えています。